2008年01月05日

指しゃぶりによる開咬

「ゆびしゃぶりをしていると歯並びが悪くなる」ということが、親御さんの最大の心配事ではないかと思います。

実際に長くゆびしゃぶりをしていると歯並びは悪くなります。
(私もそうでした。)

特に、ゆびをずっと入れていると噛み合わせに隙間が出来てしまう「開咬」という状態になります。

「開咬」に関しては、写真つきで解説しているサイトがいくつかありますので、ご紹介しておきます。

banner_03.gif ←ブログランキングに参加しています。

CoRichブログランキング ←こちらも宜しくお願いします。

母乳とむし歯、おしゃぶり、指しゃぶりの考え方http://www.glico.co.jp/boshi/futaba/no70/con05_11.htm

指しゃぶりしてる?
〜育児体験から得た指しゃぶりの受け止め方〜
http://www.h2.dion.ne.jp/~okamoto/sub41.htm

8歳女の子 前歯が咬み合わないのが気になり来院-広瀬矯正歯科
http://www.hirose-ortho.com/thinking/01_008.html

指しゃぶりやおしゃぶりは、歯並びに影響するの?
http://baby.goo.ne.jp/member/ikuji/shitsuke/3/

指しゃぶりについての考え方
http://www15.ocn.ne.jp/~ohno-ped/page059.html

広瀬矯正歯科さんのサイトにある8歳の女の子の例は下を押し出す癖が原因とのことですが、まさしく開咬ですね。
ゆびしゃぶりでもこのような隙間ができます。
矯正の経過が具体的でわかりやすかったので紹介させていただきました。

どこのサイトを見てもたいてい書いてあることは、

「赤ちゃん時期のゆびしゃぶりは問題ない。4〜5歳になってもしていると歯並びや発音に関しても影響が出てくる。」

ということです。

幼児期になってもゆびしゃぶりをしている場合は、やめさせるのもかなり難しくなってきます。

早いうちからの卒指対策をおススメ致します。


ブログランキングに参加しています。

banner_03.gif にほんブログ村 子育てブログへ

posted by Ayapi at 14:43 | 指しゃぶり情報
Copyright(C)2006 指しゃぶり対策室 All rights reserved

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。